1. レビスマの通販がEDに悩む男性を救う   >  
  2. 価格が安いレビスマ

レビスマの特徴

現金とカエルと買いものかご

レビスマはレビトラのジェネリック医薬品として、スマート社から発売されました。レビトラは3大ED治療薬のひとつで、バイアグラとシアリスに並び日本国内の病院でよく処方されているお薬です。そのレビトラの特許が満了を迎えたことで、インドの製薬会社が後発品と開発したのがレビスマなのです。

レビスマの相場を見ていきましょう。インターネットでの販売価格は20mgの4錠で2000円前後です。新薬であるレビトラは10mgの4錠で6000円前後します。20mgにもなると4錠で8000円もするのです。

ジェネリック医薬品のレビスマがなぜ格安で販売されているのかというと、開発コストがそれほど掛かっていないからです。新薬はさまざまな実験を重ねて開発されたものなので、その分価格が高く設定されているのですが、ジェネリック医薬品ではすでに知られている実験結果をもとに作られるので、開発期間が短くすみ、その分価格も安く設定されます。

なお、レビスマの他にも、レビトラのジェネリック医薬品が何種類も存在します。レビスマはレビトラのジェネリック医薬品の中でも安全性が高く人気も高いので、オススメです。

レビスマは日本では未認可のED治療薬なので、病院やや曲でも販売されていません。稀に国内の通販サイトで販売している業者がいますが、これは薬事法違反にあたります。偽物の可能性もあるので、絶対に買わないようにしましょう。

レビスマを日本にいながら確実に手に入れるには、海外の医薬品を専門に扱う通販サイトを利用することです。個人輸入の代行業者が運営するサイトで注文して代金を支払うことで、業者があなたの代わりにメーカーに発注をして、後日薬が自宅に届くようになっています。とても便利で安全性が高い「お悩み宅急便」がオススメです。