1. レビスマの通販がEDに悩む男性を救う   >  
  2. EDの主な原因

EDの主な原因

股間を隠す男性

日本のED(勃起不全)患者は軽度のEDも含めると、およそ1800万人と推定されています。成人男性の3人に1人がEDという計算になります。中でも40歳以上では4人に1人、60歳以上になると2人に1人がEDだと言われているのです。

EDの定義は、十分な勃起が得られない、または維持できないために満足のいくセックスができないということです。では、なぜEDを発症してしまうのでしょうか。

EDの原因を大きくわけると、器質性ED・心因性ED・薬剤性 EDの3つに分類されます。

器質性EDは中高年に多い要因で、神経の障害や血管の老化など加齢によって起こる老化現象が原因でEDを発症することがあります。勃起はペニスへの血流が促進されないと起こりません。ペニスへ血液を送る血管が衰えていると、血液が上手く流れずに勃起が難しくなってしまうのです。

心因性EDは、ストレスや不安、うつなど精神的な理由で起こるEDです。職場や家庭などで感じるストレス、何かしらのトラウマなど、精神面で問題を抱えているときに勃起がうまくできなくなることがあるようです。若い男性でEDにかかるケースでは、心因性EDが割と多いと言われています。

3つ目は薬剤性EDです。持病などで飲んでいるお薬が原因でEDを発症することがあり、向精神薬や睡眠薬、高血圧の薬などを飲んでいると薬剤性EDが起こりやすくなります。

このように、EDとひとことで言っても色々な原因があるのです。ED治療を行うにあたり、どれが原因で発症しているのか特定することが非常に重要です。なお、ED治療ではED治療薬を用いることが多く、日本の病院ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類しか取り扱っていません。それよりも安いED治療薬が欲しいなら、医薬品通販サイトでレビスマなどのジェネリック医薬品を買うことをお勧めします。